基本方針


Pocket

基本理念に基づき各々の施設がその役割と使命を果たすため、社会的ニーズを洞察し、適切にその要請に呼応・配慮した運営を行うとともに、施設運営の基本に携わる職員が信頼と愛情をもって、利用者の安全性や安心感の確保に努め適切かつ健全な施設運営をはかることを基本方針とします。


(1) 期待される施設機能の発揮

 利用者が求める社会福祉施設としての機能の確立と、地域に根ざした施設となるよう運営に努めます。

(2) 社会的ニーズへの対応

 新しい社会の潮流や、社会的ニーズに的確に対応し、社会福祉法人としての役割と使命を積極的に担うよう運営に努めます。

(3) 信頼性、安全性、安心感の確保

 福祉は人なりといわれるように、職員の意識、意欲の高揚と資質の向上を図り、信頼性を高めるとともに利用者が安全に、安心して充実した暮しができる環境の保全と維持に努めます。

(4) よりそうケアの実践

 利用者の立場でものごとを考えることを常とし、利用者・職員が気持ちを通じ合える「よりそうケア」の実践に努めます。