ケアハウス増築決定


Pocket

平成31年秋完成予定

社会福祉法人岩見沢福祉会では、平成29年11月時点でケアハウス入居待機者が80名を超え、うち約半数が年収が150万円以下の低所得者であることを踏まえ、ケアハウス増築の可能性を模索しました。多くの高齢者が有料老人ホームやサ高住では入居困難な方が多数いる。また、北海道、空知、岩見沢の豪雪地帯において、独居の高齢者の日常生活を守るため施設入居を望んでいる方が多くいる。
入居を待ち望んでいる皆さんに、良いニュースとなることを望んでいます。

  • 30室増築(2階、3階部分)
  • 増築部分床面積(1977.23㎡)
  • 居室面積は既存施設と同等
  • 入居料は既存のケアハウスと同じ
  • 介護重点区画として整備

プレスリリース

増築施設の概要